エロイプ掲示板を始めるなら環境を整えよう

エロイプ募集掲示板に必要なものは、当然パソコンですが、今回はそれ以外の二つについて説明していきたいと思います。
まず一つ目がウェブカメラ。
女性側の方は、必ず必要になるアイテムですので、準備しておきましょう。
男性側でも、準備しておけばチャットレディにこちらの映像を送信することができますので、お互いの映像を見ながらチャットができる、というメリットがあります。
また、男性側の映像を送信することで、女性側のみ一方的に見られている、という不安感をなくしてあげることで、会話を弾ませることもできます。
ウェブカメラも、最近では家電量販店に行けば簡単に手に入れることができるようになりました。
秋葉原の電気街へ行けば2000円から手に入れることも可能です。
ただ、安いものだと10万画素以下の、画質が極端に悪くなってしまうこともあります。
主流は30万画素から35万画素ですので、迷うようであれば30〜35万画素のものを買った方が無難でしょう。
また、値段が高いからといって画像が一気によくなる、というわけでもありませんので、値段だけで購入はしないようにしましょう。
ちなみに、実際に私は3500円で35万画素のものを購入しましたが、特に映像に問題はありませんでした。
ぜひ、参考にしてみてください。
ウェブカメラを購入してきたら、次に設置です。
設置する場所はノート型パソコンであれば画面横の部分にクリップのように挟んでおけば、自分の姿を上手く映すことができます。
デスクトップ型のCRTタイプの画面であれば、そのまま画面の上に乗せてしまえばよいでしょう。
同じデスクトップ型でも、液晶タイプであれば、ノート型と同じように設置しましょう。
ただ、厚みがあってなかなかクロップのように挟み込むことができない場合は、画面の下に置いて角度を調節すると良いと思います。
ウェブカメラはそれほど大きな画面で配信するわけではありませんので、あまり離れ過ぎないように注意が必要です。
離れるにしても、だいたい2m程度くらいまでが限度だと考えておいた方がよいでしょう。
それから、購入する前に必ず事前にチェックしておいて欲しいのが、「自身のパソコンにあらかじめ内蔵されていないか」です。
中にはパソコン自体に始めから付いているものもありますので、それを利用してもいいと思います。
そして二つ目に必要な、インターネット回線について。
今ですと、個人でもすぐに利用可能な回線の種類は、以下の5つになります。

◆ダイヤルアップ回線
◆ISDN回線
◆ADSL回線
◆ケーブル回線
◆光ファイバー回線

エロイプ募集掲示板をする際は、ダイヤルアップ回線やISDN回線では対応しきれません。
リアルタイムで映像も見ることになりますから、エロイプ募集掲示板では結構なデーター量を常に受送信しなくてはいけないのです。
その点を考えると、インターネット回線はADSL、ケーブル、光回線でなければスムーズに楽しむことができません。
注意しましょう。

関連記事

関連記事

NO IMAGE

エロイプ掲示板のアプローチの流れ

NO IMAGE

エロイプ掲示板でチャットを始めるには?